スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


また神戸で資材盗 市委託工事現場から鉄板18トン(産経新聞)

 24日午後6時ごろ、神戸市須磨区西須磨立原谷にある工事現場で、鉄板(縦1.5メートル、横3メートル、重さ1トン)が18枚なくなっているのを建設会社の従業員が発見し、近くの交番に通報した。何者かが盗んだとみられ、須磨署が窃盗事件として調べている。

 同署によると、なくなっていたのは工事現場の足場として使われる鉄板で、19日午前11時ごろから24日午後5時45分ごろの間に盗まれたとみられる。同社が市から委託をうけて工事を行っていたという。

 神戸市内では今年4月、ポートライナーを運営する神戸新交通で銅線463本が盗まれているのが見つかったほか、同市垂水区の垂水漁港でも使用済みの水道管25トンが盗まれているのがみつかるなど、資材の窃盗事件が相次いでいる。

【関連記事】
鋼管3200本盗難 資材置き場から28・5トン
神戸市で資材盗難相次ぐ 今度は水道局の水道管25トン盗まれる
兵庫だけで80カ所…外国人窃盗団“要塞”で高級車解体・輸出
ブランド品300万円相当が盗難 京都
オリラジ中田、自転車盗難“つぶやき捜査”
虐待が子供に与える「傷」とは?

<将棋>羽生名人3連覇 三浦八段に4連勝 名人戦第4局(毎日新聞)
【チャイム】鬼太郎が中部空港に(産経新聞)
<口蹄疫>牛に対するワクチン接種始まる 3市3町で実施(毎日新聞)
高齢者対策が課題―結核部会(医療介護CBニュース)
マンション火災、45歳会社員死亡 大阪・和泉(産経新聞)

たちあがれ、2人を追加公認(産経新聞)

 たちあがれ日本は19日、夏の参院選福島選挙区に元福島県議の白石卓三氏(58)、比例代表に拓殖大客員教授の藤井厳喜氏(57)をそれぞれ公認したと発表した。

【関連記事】
両立って?! 中田宏氏 「ヤワラちゃん」擁立に苦言
首相、長いわりにはさっぱり分かりません。
目標議席を20に上方修正 みんなの党、渡辺氏
みんな、たちあがれ・中川氏の長男、賢一氏を公認
「たちあがれ日本」に見る浮薄な「かな」信仰
中国が優等生路線に?

インフル定点、2週連続で減少(医療介護CBニュース)
28日に故鈴木元知事の都葬(時事通信)
いすゞの当麻取締役が新生銀行の社長に(レスポンス)
「子供じゃないから分かるだろ」女性乱暴の組長逮捕(産経新聞)
「三宅議員転倒」瞬間の真実は? ユーチューブで再生100万回超(J-CASTニュース)

利根川の水上バイク事故、不明女性の遺体発見(読売新聞)

 千葉県東庄町の利根川大橋(利根川河口堰(ぜき))近くで5日、水上バイク2台が転覆し、男性2人が死亡、女性1人が行方不明になった事故で、行方不明だった埼玉県越谷市大沢、パート大蔵昌美さん(36)が10日、転覆場所から約350メートル茨城県寄りの水門付近で遺体で見つかった。

 千葉県警香取署の発表によると、河口堰を管理する水資源機構の職員が見つけた。

不要欄付き子ども手当て申請書、仙台市作り直し(読売新聞)
鳥取の行楽地は大盛況 GW記録更新(産経新聞)
<京都地裁>裁判長怒る 「居眠りする人は出ていって」(毎日新聞)
日米地位協定に「環境条項」=沖縄配慮、改定提起へ(時事通信)
<掘り出しニュース>山梨県民、なぜアサリ好き? 1世帯当たり消費量は全国平均の倍(毎日新聞)

首相官邸に不審物届く=中身は乾電池など−警視庁(時事通信)

 東京都千代田区の首相官邸に不審物が送り付けられていたことが23日、分かった。あて名は鳩山由紀夫首相で、警視庁麹町署が中身を調べたところ、乾電池などが入っていたという。 

男児がライターで火遊び 警報器作動し消火 葛飾(産経新聞)
宗達「松島屏風図」複製 100年ぶり堺に里帰り(産経新聞)
「与党大幹部に帰化子孫多い」 石原発言に福島党首猛反発(J-CASTニュース)
<さぬき市長選>大山氏が再選 香川(毎日新聞)
鳩山首相、沖縄知事発言で「米国とどうのこうのならん」(産経新聞)

<口蹄疫>宮崎で牛3頭感染の疑い 牛・豚の移動自粛要請(毎日新聞)

 農林水産省と宮崎県は20日、同県都農町の肉用和牛繁殖農家で母牛3頭が家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」に感染した疑いが強いと発表した。農水省と同県は同日、防疫対策本部を設置。同町と日向市など周辺自治体に牛・豚の移動自粛を依頼した。近く移動・搬出制限区域を設定する。国内の口蹄疫の発生は00年に宮崎市と北海道で確認されて以来、10年ぶり。農水省などによると、韓国、中国などで今年1月以降、口蹄疫に感染した牛が確認されている。

 宮崎県によると、今月9日、獣医師から宮崎家畜保健衛生所に口の中に軽いかいようがある牛がいるとの連絡があった。同衛生所の家畜防疫員が立ち入り検査を実施したが、症状がある牛が1頭だったため経過観察とした。

 しかし、16日夕方になり同じ症状の牛がいるとの連絡があったため17日、再度立ち入り検査を実施した。口の中をぬぐった液を動物衛生研究所(東京)で検査した結果、20日、遺伝子検査で陽性だったと連絡が入った。現在、ウイルス分離検査による確定診断を進めている。

 繁殖農家では母牛9頭と子牛を産んだことのない若いメス3頭、子牛4頭の計16頭を飼育している。既に牛の移動を自粛しており、全頭を殺処分する。近くの農家で今のところ感染の疑いのある牛は確認されていない。

 都農町の3頭について感染の疑いが強いため、農水省と県は一両日中にも、家畜伝染病予防法に基づき牛の移動を禁止する移動制限区域を発生地から原則として半径10キロ(5〜30キロで設定可)、搬出制限区域同20キロ(10〜50キロ)を設定する方針。範囲内では家畜市場も閉鎖され、牛の取引はできなくなる。宮崎市で感染が確認された00年には、移動制限区域半径20キロ、搬出制限区域同50キロを設定した。

 ◇農水省が対策本部

 宮崎県で口蹄疫にかかったとみられる牛が確認されたことを受け、農林水産省は20日、赤松広隆農相を本部長とする口蹄疫防疫対策本部を設置した。赤松農相は閣議後会見で「これ以上広がることのないように万全の措置をとりたい。(感染が疑われる牛は)出荷していない、安全だ」と述べた。専門家による委員会を20日に開催し、感染源、感染経路の究明を図る。【佐藤浩】

 ◇ことば・口蹄疫

 牛や豚、羊などが感染するウイルス性の家畜伝染病。感染力が極めて強く、40〜41度の高熱を伴い、食欲不振、多量のよだれ、口、ひづめの間、乳頭などに水ほうができ、足をひきずる症状が表れる。しかし、人に感染することはなく、感染した牛などの肉を食べても人体に影響はない。

家族5人刺され、1歳女児死亡…容疑の男逮捕(読売新聞)
働く女性の7割、メタボ自覚=判断基準は「おなかの肉」−民間調査(時事通信)
普天間 徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府(毎日新聞)
堺の男児虐待死、同居男「ぐずり泣き、イライラした」(産経新聞)
市長派市議、阿久根市長不信任決議案を提案(読売新聞)

新たなヒト幹細胞開発=神経、筋肉、肝臓に変化−安全な再生医療期待・東北大と京大(時事通信)

 ヒトの皮膚や骨髄から、神経や筋肉、肝臓などの多様な細胞に変わる幹(かん)細胞を効率的に抽出し、増殖させる技術を開発したと、東北大の出沢真理教授や京都大の藤吉好則教授らが19日発表した。「Muse(ミューズ)細胞」と名付けられたこの幹細胞は、マウスへの移植実験では損傷を受けた部分を修復する働きがあり、腫瘍(しゅよう)はできなかったという。論文は米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。
 山中伸弥京大教授らが皮膚などの細胞に数種類の遺伝子を導入する方法で開発した新型万能細胞「人工多能性幹(iPS)細胞」は、移植後に腫瘍ができる危険性がある。ミューズ細胞の技術が確立され、安全性が十分確認されれば、再生医療を実現する上で、iPS細胞と並ぶ有力手段になると期待される。
 ヒトの骨髄に、骨や筋肉などに変わる「間葉系幹細胞」があることは以前から知られ、国内外で再生医療応用に向けた研究が進められている。しかし、増殖させたり、目的の細胞に変えたりすることが容易ではなかった。
 出沢教授らは、皮膚や骨髄の細胞にたんぱく質分解酵素を加えて数日間置くと、生き残る細胞があることを発見した。この細胞を培養液に浮かべた状態で培養すると、細胞の固まりを形成。次にゼラチン上で培養すると、神経や筋肉、肝臓など、iPS細胞並みに多様な細胞に変わった。これらの操作を繰り返し、増殖させることもできたという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
若年パーキンソン、仕組み解明=小器官の「不良品」蓄積
肝臓、膵臓、乳がんの変異公開=ゲノム解析で新治療法期待
田辺三菱製薬を業務停止=子会社が試験データ改ざん-16項目で薬事法違反・厚労省
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も

<築地>中卸団体が特定調停を申請 東京地裁に(毎日新聞)
各閣僚「鳩山首相支える」=普天間で進退論を否定(時事通信)
首相、徳之島1万5千人集会は「一つの民意」(読売新聞)
<間寛平さん>アースマラソン一時中断 米で治療(毎日新聞)
<国民生活センター>52人分の個人情報を紛失(毎日新聞)

蘇ったキトラの壁画石室 複製陶板で凹凸や土質まで(産経新聞)

 極彩色の四神図や東アジア最古級の天文図が描かれた奈良県明日香村のキトラ古墳(7世紀末〜8世紀初め)石室壁面を精密に複製した原寸大の陶板が完成し、文化庁が15日、発表した。陶板を組み立てて再現した石室が16日から、同村の奈良文化財研究所飛鳥資料館で公開される。

 保存のため常時公開ができない壁画の代役として、文化庁が装飾陶板の専門メーカー「大塚オーミ陶業」(大阪市)に依頼して昨年10月から制作していた。

 陶板は奈良文化財研究所などが撮影した大量のデジタルデータを活用して色彩や微細な凹凸、土質までを忠実に再現し、東西南北の壁と天井、床の6面すべてを複製。高さ、幅ともに約1.1メートル、長さ約2.4メートルの石室として組み立て、劣化した壁画をはぎ取る以前の空間を蘇らせた。

 飛鳥資料館では、キトラ古墳の出土品など約100点を紹介する「キトラ古墳壁画四神展」が16日に始まり、5月15日〜6月13日は初公開の「朱雀(すざく)」など四神図すべての実物も展示される。問い合わせは同資料館((電)050・7105・5355)。

【関連記事】
読めますか?悩ましい古墳の名前
キトラ古墳近くで土砂崩れ
キトラ古墳極彩色壁画、石室外保存が決定
キトラ古墳の壁画、石室へ戻すことは不可能 文化庁作業部会
奈良・キトラ壁画の余白集中はぎ取り

林業再生へ鳩山首相が意欲=菅原文太氏ら招き意見交換(時事通信)
月山スキー場、これからが本番…積雪8m超(読売新聞)
鳩山首相、学校耐震化「予備費も念頭に…」(産経新聞)
まるで合コン…首相、夕食会でオバマ隣席を狙う(産経新聞)
「国境なき東大生に」=入学式で浜田学長(時事通信)

一般の精神疾患への「誤解は減ってない」が約4割−看護師意識調査(医療介護CBニュース)

 特例社団法人日本精神科看護技術協会(末安民生会長)が看護師らを対象に実施した意識調査の結果によると、「精神疾患に関して、一般の方々の知識は以前に比べて正確になったと思いますか」との質問に対し、「誤解は減っていない」との回答が全体の40.6%に上った。一方、「正確になっている」との回答は18.1%にとどまり、「どちらともいえない」が41.3%だった。末安会長は調査結果を踏まえ、「こころの健康に問題を抱える方が増えている今、精神科看護のプロであるわたしたちが正しい情報をお伝えし、安心してご相談いただける環境を提供していきたい」としている。

 調査は昨年12月、同協会の会員である看護師と准看護師合わせて1000人を対象に実施し、460人から有効回答を得た。

 精神疾患の患者が初めて医師の診察を受けるタイミングについて、「全体的な傾向として、あなたはどのように感じていますか」と質問したところ、最も多い回答は「やや遅い」(45.4%)で、2番目に多かった「遅い」(41.6%)と合わせ、遅いと感じている人が9割近くに上った。一方、「やや早い」は1.6%で、「早い」はゼロ。このほか、「適切である」は3.5%、「特に傾向はない」は7.8%だった。

 「精神疾患についての報道、出版物、ネット上の情報は以前と比べて増えた、あるいは減ったと思いますか」との質問では、「増えている」が最も多く74.3%。一方、「減っている」は2.2%で、「変わっていない」は23.5%だった。

 同協会では、全国の支部で「こころの健康出前講座」の実施を推進しており、地域や企業の要望に応え、精神科看護師を講師として派遣し、うつ病や認知症、ストレスとの付き合い方など、臨床で得たノウハウを提供している。


【関連記事】
医療関係者への自殺対策研修を強化―政府が緊急プラン
半世紀遅れの「精神医療の転換期」−厚労省専門官
職場のうつ病、「治る希望持たせて」
「かかりつけ医、うつ病の診療能力は必要条件」
自殺の原因、「うつ病」が最多

<完熟マンゴー>「太陽のタマゴ」2個で20万円 宮崎市場(毎日新聞)
【視点】日本の宇宙開発 有人計画、戦略練る転機(産経新聞)
新党準備、今夜会合=鳩山邦氏、結党時参加見送り−与謝野氏ら(時事通信)
興南指笛♪応援に味 甲子園アルプス「画一化」の中…(産経新聞)
末梢血移植、非血縁者間も=ドナー負担軽く−骨髄財団方針(時事通信)

福岡県知事、減給50%処分へ…町村会接待(読売新聞)

 福岡県町村会による前副知事・中島孝之被告(68)(収賄罪で起訴)ら県幹部への接待問題で、麻生渡知事は自らに対する処分として減給50%、6か月とする方針を固めた。

 県議会最終日の26日に関連条例案を提出し、可決されれば4月分の給料から適用する。

 知事は中島被告を副知事に抜てきし、10年余りにわたり、ともに県政運営にあたってきた。県議会からは知事の任命・監督責任を問う声が上がっており、厳しい処分が必要だと判断した。知事の給料は月額135万円。今回の処分により、計405万円が削減される。

 県の職員倫理調査委員会は10日、中島被告ら退職者2人と現役幹部職員3人の計5人が長年、飲食や旅行など接待を受けていたとの調査結果をまとめた。職員3人について知事は近く降格人事などを決める方針。

 26日の県議会には、副知事の規範を定めた倫理条例案、中島被告の後任の副知事人事案も提出される。

 条例案には、副知事が規範に違反した場合、退職後でも調査委員会に呼ぶことができると明記する。後任の副知事人事について、知事は25日、県庁内で記者団に対し、「私には(候補が)2人いる」と述べ、最終の絞り込み作業を進めていることを明らかにした。

「騒音増す」シュワブ地主ら契約更新拒否の意向(読売新聞)
日本の技術を国際標準化=「知財」推進で三つの柱−政府(時事通信)
<原子力安全白書>稼働率向上など推進色の濃い内容に(毎日新聞)
ダイナマイト騒ぎで男を逮捕=京大病院に不審物−府警(時事通信)
移設先、陸・空分離は受け入れ困難…米司令官(読売新聞)

<国民新党>参院選比例代表にプロレスラー擁立(毎日新聞)

 国民新党は24日、今夏の参院選比例代表に、新人でプロレスラーの西村修氏(38)を党公認候補として擁立すると発表した。

【関連ニュース】
自民党:参院選公認候補7人を発表
全国農政連:自主投票に 参院選比例代表で方針転換
みんなの党:「参院選出馬20人以上に」渡辺代表
参院選:源純夏氏が立候補辞退 自民公募の競泳メダリスト
自民党:参院選目標「100から90議席に」…谷川秀善氏

「有効だが、引き続き検討」=児童ポルノへの接続遮断−有識者協議会が報告(時事通信)
飲酒運転撲滅モニュメント建立へ=福岡市〔地域〕(時事通信)
<紛失>複数の印鑑登録証 区役所から 静岡・清水(毎日新聞)
鳩山首相 内閣支持率の下落傾向に強い危機感 記者会見で(毎日新聞)
在沖縄海兵隊「同盟に重要」と米国防長官=岡田外相、5月決着を約束−普天間移設(時事通信)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵事務所 山形県
クレジットカード現金化
競馬情報
主婦 融資
レンタルサーバー 比較
カードでお金
自己破産
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM